Archive of ‘給料’ category

看護師の給料は2階建て 2階部分は手当が沢山!

nikaidate

nikaidate看護師のお給料というのは
だいたい2階建てになっていることが多いですよね。

 

1階の部分は基本給の部分です。

乳児院で働いている看護師の場合には、
だいたい17万円~21万円くらいが
平均的な基本給になってきています。

 

もちろん、この部分は
経験年数などによっても変わってきます。

乳児院というのは1歳未満の乳児が暮らしている施設で、
乳児の養育を目的としている福祉施設です。

 

看護師以外にも保育士や児童指導員、
さらに医師などもスタッフとして一緒に働いています。

そのため、基本給の部分は
他のスタッフとあまり変わらない状態になっている
と考えられますよね。

 

 

お給料の2階の部分はいわゆる手当の部分です。

他の職業よりもこの手当が高いため、
看護師は給料も高くなります。

 

例えば、看護師という職業に対して付く資格手当や、
乳児院という施設で働く特殊業務手当、
さらに調整手当や住宅手当、家族手当、夜勤手当、休日出勤手当など、
高くなってきます。

 

パートタイプ勤務の場合でも、
この手当も部分がしっかりと支給されることも多いんですよ。

時給1300円~1600円程度
と言われている乳児院での看護師のパートですが、
手当を含めるとかなり高い報酬を得ることもできます。

 

賞与も大体年2回は支給があり、
パート採用でも賞与が支給される場合もあります。

乳児院の給料って高いの?

kyuryo

kyuryo乳児院で働く場合、病院勤務に比べると
かなり高度なコミュニケーションスキルが必要です。

さらにカウンセリングを行う能力についても
長けている必要があります。

 

乳児院はさまざまな理由で
保護者と暮らすことが出来ない子供たちが
暮らしています。

子どもの中にはネグレイトや虐待などの被害を受け
心を開いてくれないという子どももいます。

 

保護者がすでに亡くなっている
というケースもあります。

子どもたちを取り巻く環境は想像以上に厳しいことも多く、
そんな子どもたちに愛情をこめて育てていく乳児院の看護師の仕事は、
給料の金額に見合った仕事になっているのか気になります。

 

まだ話をすることが出来ない乳児が相手と言っても、
子どもたちは環境の変化にとても過敏で、
中には臨床心理士のケアが必要という子どももいます。

病院勤務に比べるとケアが大変
と感じる子どもも実際にいます。

 

このようなケアをするため、
給料は高めと言われてはいますが、
実際には病院勤務に比べるとやや低いと感じる人もいるようです。

看護師の給料はどうしても経験によって増え、
さまざまな手当で給料が高くなりやすいのですが、
乳児院ではある程度定まった給料に留まるためです。

 

でも、一般企業に勤務している同年代の方に比べると
めにはなっていますよ。